夫の不倫解決・夫婦修復専門カウンセリング「パートナーズサポート」

予約不要!急なご相談にも素早く対応048-598-3838お急ぎは 090-9016-9421受付時間:9:00~22:00

夫婦のターニングポイント

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

夫婦を続けていくといろいろな局面でターニングポイントを

向かえます。

環境の変化によりちょっとしたすれ違いを

大きな溝にしてしまい、夫婦関係が悪化してしまうご夫婦も

多くいらっしゃします。

このターニングポイントを軽視しないでください。

 

妻の妊娠・出産

初めての妊娠・出産の妻はなれない育児に

ストレスを感じますし、二度目三度目でも

ホルモンバランスの変化で夫に不平不満をぶつける。

育児を頑張るあまり、夫を放置しがち。

生まれたばかりの赤ちゃんを放置はできませんが

夫が寂しい思いをしないよう配慮が必要です。

夫の浮気や不倫の発覚

浮気や不倫の発覚時に妻のとる態度が今後を左右します。

夫を問いつめたり、責めたところで相手とは簡単には

別れません。

夫婦関係に何か原因があるなら改善し、夫が早く

帰りたくなるような家庭を作る努力をしましょう。

夫の転勤

夫の転勤には基本夫婦揃って行かれることをお勧めします。

諸事情で夫に単身赴任をさせてしまう場合は転勤先に

頻繁に足を運び、夫のお世話をしてあげましょう。

単身赴任先に一度も足を運んだことがないなんて

ことのないようにしましょう。

妻が働きに出る

専業主婦が外に働きに出る理由はやはり家計を少しでも

助けたいという思いです。

しかし、働いていることを理由に家事が疎かになって

しまうと夫婦ゲンカの元になります。

そうなる前に家事分担を提案してみるのもいいでしょう。

外で働くことで人付き合いが増えたり、洋服代が

かかったりと出費が増えることもあります。

子どもの教育方針の違い

教育に熱心なのは母親が多いようです。

夫が反対しているのにお稽古事を増やしたり、

高額な教材を購入したり、小学校受験、中学受験で

私立に行かせるなど。

お子様が自分の意志をハッキリできないうちは夫に

従うことも必要です。

 

※12月中、HPをご覧の方に初回電話カウンセリング60分

10,000円⇒5,000円でお試しいただけます。

30分無料相談となります。

お申し込みは⇒https://partners-s.com/contact

第二希望までお知らせください。

備考欄に初回カウンセリングと明記してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

« 前のページに戻る

Scroll Up